県外の調査の場合

  • 2018.08.01 Wednesday
  • 23:44

お盆休み、夏季休暇中の浮気調査は宿泊を伴う証拠を撮るチャンスです。

 

 

地元だと目立つので、少し離れた県外などに浮気相手と旅行に行くことがよくあります。

 

 

お住まいの地域から離れた県外の調査を依頼する場合、例えば、宮城県に住んでいるかたが岩手県での調査を依頼したいというケースがあります。


例えば、旦那さんが岩手県に単身赴任していて、浮気の疑いがある場合などが挙げられます。


この場合、宮城県の探偵事務所に依頼する方もいれば、岩手県の探偵事務所に依頼する方もいらっしゃいます。


岩手県の探偵事務所に依頼したほうが、調査中の交通費もかからないし、現地に詳しいだろう、と考える方は、電話で岩手県の探偵事務所に依頼します。


また、直接会って契約したい、と考える依頼人さんは、宮城県の探偵事務所に依頼します。


この場合、どちらがいいかは一概には言えないなと思います。


両方の探偵事務所に見積もりを出してもらい、いろいろと質問してみたうえで決めるのがいいと思います。

 

宮城県から県外への不倫旅行などの浮気調査に対応している探偵事務所はここをクリック

仙台も暑かった

  • 2018.07.23 Monday
  • 02:30

JUGEMテーマ:日記・一般

毎日のように熱中症の話題が報道されてますね。
22日(日)は仙台の最高気温も37℃まで上がりました。
お隣の山形や福島なんかだと、そう珍しくないのですが、仙台でこんなに気温が上がることは珍しいです。
まだまだ暑い日が続きそうですので、さすがに気を付けたほうがいいかもしれません。

離婚後も双方に親権残る「共同親権」検討…法相

  • 2018.07.19 Thursday
  • 13:00

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

上川法相は17日の閣議後記者会見で、未成年の子を持つ夫婦が離婚した後も双方に親権が残る「共同親権」制度の導入について検討する考えを示した。

 

現行の民法は「単独親権」制度で、離婚後の親権者は父母のいずれかにしなければならない。上川氏は「離婚後も父母の双方が子の監護教育の責任を負うべきであるとの意見があることは承知している。単独親権制度の見直しも含めて広く検討してみたい」と語った。

 「共同親権制度の導入にあたっては、父母の関係が良好でない場合に、子の利益を害する恐れがあるとの指摘もなされている」とも述べ、制度を選べる仕組みにする方向性を示唆した。

 

 

2018.7.18 読売新聞ニュースより】

************************

 

なかなか難しい問題ですね。離婚して親権をとられて、子に会わせてもらえないなどのケースも少なくないので、検討の余地はありますね。ただ、欧米などでは共同親権が進んでますが、そうなると親権者が受け取る養育費が減る傾向にあるようです。同居している親のほうが、日用品を買ったり、病院に連れて行ったり、細かい負担は多いです。その点も含めて検討していただきたいと思いました。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

仙台の探偵調査

素行調査や浮気調査は実績のある私どもにお任せください。
公式サイトはこちら

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM