福島第1原発1号機で高線量

  • 2012.06.28 Thursday
  • 18:38
 福島第1原発1号機の原子炉建屋内にある圧力抑制室外側で、毎時1万300ミリシーベルト(毎時10.3シーベルト)の放射線量を検出したとの発表がありましたね。

仙台市内の空間放射線量の測定結果が毎日発表されておりますが、だいたい0・05〜0.07マイクロシーベルト毎時で落ち着いてるそうです。福島市内で1マイクロシーベルト前後です。

いつも思うのですが、色々な発表のたびに、単位が違うんですよね〜。

10.3シーベルトというのは、1030万マイクロシーベルトです。

数字の大きさをごまかすために単位を変えているのではないと思いますが、これからどうなるのか?考えてしまいますね。




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

仙台の探偵調査

素行調査や浮気調査は実績のある私どもにお任せください。
公式サイトはこちら

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM